疲れ目からくる頭痛や吐き気 - 東京都文京区の東大前接骨院のブログ|東大前接骨院

東大前接骨院
文京区東大前地域密着の接骨院
2017年05月22日 [治療の話]

疲れ目からくる頭痛や吐き気

お世話になっております。東大前接骨院です。
デスクワークやパソコン仕事が続くと目が疲れたり肩が凝ったり、頭痛や吐き気を訴える方も多くいらっしゃいます。
目を動かしすぎたり、じーっと画面を見続けたりすると、目を動かす筋肉が疲労してきます。

目を動かす筋肉は頭蓋骨にくっついています。目を安定させるためには土台である頭蓋骨が安定している必要があります。
頭蓋骨を安定させるには首が安定してないといけないため、頸周りや肩周辺の筋肉に緊張が生じるため色々な症状を引き起こしていると思われます。
一番わかりやすいのは後頭骨と、上部頸椎の間にある小さな筋肉が凝る方がとても多いです。
こちらを軽くほぐすだけでも物の見え方がすっきりするケースもあり、頭痛、吐き気などにも有効です。

基本的なベースに疲労がありますので、まずは仕事の合間に首や肩のストレッチをするだけでも症状は変ってくると思います。それでもダメでしたら早めに専門家に相談しましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お体の不調でお悩みの方は、是非ご相談ください。

このページの先頭に戻る