脊椎の圧迫骨折 - 東京都文京区の東大前接骨院のブログ|東大前接骨院

東大前接骨院
文京区東大前地域密着の接骨院
2017年04月21日 [治療の話]

脊椎の圧迫骨折

お世話になっております。東大前接骨院です。
高齢者の骨折の中でもよく見られるのが、脊椎の圧迫骨折です。背骨がつぶれてしまう折れ方ですね。
勢いよくしりもちを付いたなどでも起こりますし、いつの間にか折れていたという方もいらっしゃいます。
痛みも軽い人も居れば、少し動かすだけで激痛が走る方もいるようです。骨のつぶれ方によってはコルセットを処方されたりしますね。
基本は痛みが治まるまで安静を保つことが必要ですが、決して寝たきりでいる必要はありません。

ある程度痛みが落ち着いたら、足の筋力を低下させないためにもできる運動は積極的に行ったほうがよろしいかと思います。寝たり起きたりは辛くても、起きてしまえばそれほど痛みが出なくなるという方も多くみられますので、座った状態で手足を動かしたり、お家の周りをゆっくりと散歩したり、とにかく痛めてない部分を良く動かしてあげるということが大切です。

痛めている部分以外に足や首の筋肉が固くなったり関節が固まる方がいますので、当院ではそれをほぐして悪化を防ぐような手技を行っています。超音波治療も痛みを軽減させるのに非常に効果的です。

このような症状にお悩みでしたら是非一度ご相談ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お体の不調でお悩みの方は、是非ご相談ください。

このページの先頭に戻る