肩が上がらない - 東京都文京区の東大前接骨院のブログ|東大前接骨院

東大前接骨院
文京区東大前地域密着の接骨院
2016年11月05日 [外傷治療 東大前接骨院]

肩が上がらない

お世話になっております。東大前接骨院です。

肩の症状でお悩みの方も沢山いらっしゃいます。肩が痛い、上がらない、だるい、力が入らない、などお悩みは様々です。
何かにぶつけた痛みでしたら一般的には数日間アイシングを施行し、その後温熱療法に切り替えたり、動きに制限がある場合は可動域を広げるような治療を行います。

一方、神経から来る痛みの場合は、徐々にだるさや重さ、筋力の低下などで肩が動かなくなってくる等、少しずつ症状がはっきりしてくることが多いように感じます。

だるさを感じたり、肩が動かない場合は首の神経が圧迫されている、首から肩にかけて存在する神経叢が障害されている、三角筋を支配している液化神経の絞扼等、様々な原因が考えられますが軽い症状でしたら、自分で行うストレッチや首から肩周辺の筋を緩めることで症状が軽快することもあります。ただ経験上、筋力の回復は数か月かかることも多く、症状が軽いうちに治療をするほうが予後は良いという印象です。

気になる症状がありましたら是非ご相談くださいね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お体の不調でお悩みの方は、是非ご相談ください。

このページの先頭に戻る