治療の頻度として - 東京都文京区の東大前接骨院のブログ|東大前接骨院

東大前接骨院
文京区東大前地域密着の接骨院
2016年09月26日 [外傷治療 東大前接骨院]

治療の頻度として

こんにちは。

すっきりしないお天気が続いています。

よく患者さんから次はいつ来たら良いですか?と聞かれます。聞かれない時はこちらから伝えるのですが、症状が辛いうちはできるだけこまめに来てくださいと伝えています。

絶対に来たほうが良いとまでは申しませんが、症状がつらいのに何もしないというのがよろしくないかなと。

もちろん、経過観察も大切な治療の一つではありますが、安静を保つにしてもちょっとしたコツみたいなものはあります。

冷やしたほうがいいのか、あたためたほうが良いのか、家でできることはどのようなことがあるのか。

これはケースバイケースなので一口には言えませんが、できれば治療を受けている人に確認したほうが良いです。

大切な時間を有意義に使いましょう。それでは。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お体の不調でお悩みの方は、是非ご相談ください。

このページの先頭に戻る