尾骨の痛み - 東京都文京区の東大前接骨院のブログ|東大前接骨院

東大前接骨院
文京区東大前地域密着の接骨院
2017年10月30日 [治療の話]

尾骨の痛み

お世話になります。文京区の東大前接骨院です。
今回は尾骨を痛めた患者さんのお話です。
椅子に勢い良く座ってしまい、お尻の尾骨を強めにぶつけてしまった方です。腫れは無く、押した痛みが強い状態で、椅子に長時間座っていると痛みで座っていられないという方でした。
痛い部分は仙骨のずっと下で、尾骨のあたりに強く圧痛がありました。通常仙骨の下端と関節を作っていますがそれほど可動域が広い関節ではありません。癒合している人も多いのではないかと思います。
尾骨にしつこい痛みが残る方は仙骨と尾骨の関節に動きを付けたあげる症状が軽快することがあります。当院のポインター療法で尾骨を少し上げるような方向へ圧迫を加えると2分くらいで症状が軽快しました。それまでは起き上がったり、椅子から立ち上がったりすると違和感は痛みが出ていたのですが、治療後は着替えの時点で症状がほぼ消失していました。患者さんもとても不思議がっていましたが、今回は仙骨の動きも固かったので少し動きを良くする治療も行ったせいかもしれません。いずれにせよ一度で症状が消失して患者さんはとても喜んでいました。
全ての方が同じ効果を得られるわけではありませんが、確実に効果を感じられる症例でした。もしも同じような症状でお困りでしたら一度当院の骨格矯正を試してみませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

お体の不調でお悩みの方は、是非ご相談ください。

このページの先頭に戻る